サプリメントで摂取するカプサイシンの注意点

健康効果や、ダイエット効果が期待できる成分の一つとして、カプサイシンが知られています。

カプサイシンは、食物繊維のサプリメントや、酵素サプリメントと同様に、注目されています。

カプサイシンは唐辛子の辛み成分で、摂取することによって神経を刺激して辛みとなる痛みを発生させます。

カプサイシンを摂取すると血行が良くなるため、体温が上昇する、新陳代謝が向上するなどの効能があります。

食欲を増進させる働きも、カプサイシンにはあるため、夏場の食欲不振などの改善にも多く利用されることの多い成分です。

身体に蓄積されていた体脂肪を効率的に消費するには運動が効果的ですが、運動前にカプサイシンを摂取し代謝を上げておくと、よりダイエット効果が増します。

カプサイシン

 カプサイシンは過剰摂取に注意

カプサイシンは、飲めば痩せるという類いのものではないですが、ダイエットの効率をアップさせる効果が得られます。

最近は、カプサイシンをダイエットに役立てる人が増えているために、カプサイシンサプリメントが注目されています。

このカプサイシンは身体に様々な良い働きをする反面、マイナスになる部分もあるため摂取には注意が必要となります。

実は有毒性の物質であるため、適量であれば問題はありませんが、過剰摂取するとアドレナリンが放出され脳細胞にダメージを与えることもあります。

うつ病や不眠といった精神障害、強い刺激による胃腸障害、最悪の場合は死亡するといった問題が起きる場合もあるようです。

痩身効率を高めるためにカプサイシンのサプリメントを摂取することはおすすめなのですが、用法用量はきちんと守るようにしましょう。

 
http://www.arginine-kouka.com/が参考になりました。

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP